読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳覚醒による自己研鑽・自己啓発で自分の殻を破れ!

成功哲学セミナー、自己啓発セミナーで潜在意識を変える方法と技術はあまりにお粗末、低レベル。脳の上っ面しかかすれず、しかし高揚感や感情的に無理やりさせる演出でセミナー参加者は変わった気になる。それは幻想だ。必ず精神的疲弊というと何にも変わっていない現実に押しつぶされる。私の体験記や本当の自分の潜在意識や脳を劇的に変えられる方法についてのブログ

褒め殺し作戦で高揚感と感覚の麻痺をもたらす自己啓発セミナーに注意

自己啓発では潜在意識は変えられない 自己啓発セミナーで成功の法則はつかめない

自己啓発セミナーの様々な手法に振り回されるな

自己啓発セミナー 、自己実現セミナーなどには沢山の種類がある。

結局、世界最高峰と言われる自己啓発セミナーですら、低レベルな手法で「その気」にさせるだけで、コーチング能力が優れていただけの話で、潜在意識の書き換えることなんてできやしなかった

 

コーチング能力だけ高い成功哲学、自己啓発セミナーの効果

褒め殺し、ポジティブ思考、自分はできる人間という錯覚と現実

それらのセミナーの中でも、やたら褒めまくって、ポジティブ思考、プラス思考にしてくれて、「俺はできる! 俺はやれる! 俺はそういう人間だ!」と思わせる方法がある。

褒めたりけなしたりをお互いに永遠にやらせる方式も含めると非常に数多い。

 

普段から褒められ慣れていない人ほど、セミナーに参加して良かった! 感動した! と思って、上級のセミナーにまたいい気分を味わいたくて参加するようになる。

まあ、人格否定攻撃、自我の崩壊攻撃をしてまともな理性と感情と自我を崩壊させる方法より、何百倍もマシだが、ここにも大きな弱点がある。

 

参加者同士で褒め合ったり、コーチに褒められたりして、はじめて自分が「できる人間」かもと思ってしまう。

普段から自信がない人や、成功実現・自己実現へのイメージがない人は、行動力が湧いた気になる。

自分はできる人間っぽいから、リスクを恐れずに行動しようと一瞬思える。

いや、セミナーに参加して、褒めてくれる仲間に囲まれているうちは…

 

褒め殺しも自我の崩壊攻撃も結局はお金を搾り取る同じ手段

セミナー参加者は、はじめての場所と雰囲気と経験により、気分が高揚している感覚や心もウキウキして海外旅行で羽目をはずす旅行者のように警戒心が無くなっていく。

更に気持ちよさの麻薬を味わうために上級の高額セミナーに財布を搾り取れることになる。

 

褒めて貰いたい、いい気分や高揚感を味わいたい、自分はできる人間だと思いたいという気持ちの人間が、まず厳しい競争社会の中で、成功できるわけがない。

そんな甘ったるいことをしているから、いつまでも自己啓発セミナー系のカモにされている。

成功するためには自分が、言葉が悪いが、お金を吸い上げる側に立たなければならないのに、何をやっているんだ?という話だ。

 

どの手法も潜在意識を変えるというが変えられる技術が皆無

私もそのセミナーの罠に気づいてからは、とことん意識改革をして、認識と見通しの甘い、他者に依存しやすい自分をぶち壊した。

そこから、孤独を覚悟し、リスクを覚悟し、会社を興し、起業を成功させることができた。

とにかくモチベーションを高く持って行動すればいいという盲目的な行動パターンから、結果を出すに至るシミュレーションを完全に描き、潜在意識からそう思い込むことで現実に成功することができた。

 

自己啓発セミナーばかりやっていたら、一生無理だっただろう。

それどころか、一生懸命働いて稼いだ金を、自己啓発セミナー主催者側に貢ぎ続けていたのかもしれない。

成功できない理由を、社会が悪いとか、運が悪いとか、何かに責任転嫁をして生きてきたのかもしれない。

 

自己啓発セミナーにハマりまくる人に自己実現は一生できない

自分をしっかり持っていない人間は、すぐセミナーの罠にハマり続ける。

何度も参加したくなる。

成功するためには厳しい現実を受け入れ、来るべきリスクも承知で、失敗しても最終的な成功まで、苦しかろうが傷つかろうが将来が不安でたまらなかろうが、貫き通す意志の力も必要だ。

上っ面の意志の力ではなく、潜在意識、無意識がそれにすべて書き換わっていなければならない。

 

それを褒めまくられたからって、できるを思わせてくれたからって、セミナー会場を出たら、ただの何もない孤独な人間だと認識させれる。

セミナー会場やセミナー仲間が居心地が良ければよいほどだ。

 

そんな人間には、社会は褒めてくれることはない。

逆に潰しにかかるだろう、そんな甘い社会ではない。

成功したいが成功できていない奴らがほとんどだ。

夢から覚め、現実を直視する勇気がないと、成功どころか、失敗し続けて何もうまくいかない人生になってしまう。


【自己研鑽・自己啓発・成功の法則では脳を覚醒させられない】
他記事貼り付け





j