読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳覚醒による自己研鑽・自己啓発で自分の殻を破れ!

成功哲学セミナー、自己啓発セミナーで潜在意識を変える方法と技術はあまりにお粗末、低レベル。脳の上っ面しかかすれず、しかし高揚感や感情的に無理やりさせる演出でセミナー参加者は変わった気になる。それは幻想だ。必ず精神的疲弊というと何にも変わっていない現実に押しつぶされる。私の体験記や本当の自分の潜在意識や脳を劇的に変えられる方法についてのブログ

脳が覚醒しておらず結果が見えていない人間に成功実現も自己実現も到来しない

願望実現と潜在意識のことを謳う自己啓発セミナーのレベル

願望実現と成功実現と夢実現を自己啓発セミナーはもたらしてくれない

 

自己啓発セミナーで、願望実現とか潜在意識が夢を実現させてくれるとお粗末なことをよく言っている。

願望実現系のセミナーは、毎日夢や願望を唱えたり、強く思い浮かべたり、ひたすら書き出すことで、潜在意識に浸透し、ほんとうに夢が叶う、願望が実現するというものだ。

 

夢を書き出すことで、自分の中の願望が明文化されてはっきり意識できるということでは、ただあこがれとして思い浮かべるよりかはマシだが、脳の上っ面でやっているから結局願望実現できないし、潜在意識にかすかってもいない。

いちばん大事なことを忘れていませんか?っていうことを言いたい。

 

願望実現には行動しかないことは皆が認めているところだ。

だから、夢を見ているだけじゃ、願望は達成されないこともわかっているはず。

しかし、人は楽をして、効率の一番良い方法で目標を叶えようとしてしまう。

 

とにかく行動しろという自己啓発セミナーの言葉を鵜呑みにしてしまうと

成功するためには、行動をしろ、それしかない。

しかし、やみくもに行動してもいけない。

とりあえず行動しろ! という自己啓発セミナーも、一部正解だが的外れでもある。

迷える子羊がもっと迷える老羊になってしまう。

 

とにかく行動することは考えているよりも100万倍尊いが、自分の中でシミュレーションがしっかりしていないで動き回っていると、必ず行きあたりばったりになってしまう。

とにかく闇雲に進んでいると、行き止まりに当たる。

 

今度は右に行くといつの間にかスタート地点に戻っている。

今度は左に行くと樹海の中で迷って戻れなくなる。

もがいてももがいても出口が見えない。

いつの間にか道に出ることがゴールになっている。

それがその人の成功になってしまっている。

 

そもそも高い目標を達成するための行動ではなくなっている。

自分が助かるためだけの行動だから必死だけど、成功は絶対にできない。

エネルギーと脳の使い所が完全に間違っているからだ。

 

それに樹海に迷い込まなくとも、成功の階段を登れずにウロウロしている事自体、モチベーションが続かない原因だ。

いつか心が折れてしまって、二度と立ち上がることも出来なくなるだろう。

あるいは別の自己啓発セミナーでカンフル注射を打ってもらうしかない。

そこで私のようなカモがまた生まれる。

 

自己啓発セミナーに行けばなんとかなると思っていたら、こういうことになる。

そうかんたんに潜在意識なんて変わらないし、そんな技術もない。

行動しても、脳が覚醒していない限り、動いた割にはぱっとしないことになる。

 

あらゆる自己啓発セミナーが子供だましにしか感じなくなる世界

自分を結局信じられるかどうかになる。

自分を信じきれない人間は、どんなに頑張っても成功はできない。

自分を信じるためには、自分の能力、感覚、直感、資質を認めてあげなくてはいけない。

いくら「自分はできる!」と言い聞かせても、潜在意識に到達する前に理性で吟味され、暗示が入らない。

 

これらの失敗を私は誰よりも重ねてきたと思う。

なぜ自分が変われなかったのか、突き抜けることができなかったのか、はっきり悟ることができたのは、本物の脳を覚醒させる技術に出会ったからだ。

覚醒している自分の脳、自分の資質、感覚、直観力すべてを私は信じることができた。

なぜなら実際に私がそう強く実感しているからだ。

 

信じたいとか強く思おうというものじゃなく、そう思えている、そういう実感をしている自分に気づいているから、それは真実だ。

だから自分を信じきれるようになった。

同時に、これまで私が血道を上げてきた潜在意識とか願望達成とかそういうお題目のレベルの低さに呆れるようになってしまった。

 

昔の私は本当に愚かだった。

だからこそ、本当に脳を、自分を、人生を変える方法に出会った時は、至上の喜びだった。

脳の上っ面しかかすることができない自己啓発セミナーのメソッドとは別次元で本当の技術に出会えた。

脳や無意識の一番深くから、世界のどの手法よりも衝撃的な実感を伴う信じられない技術があった。

 

そこから私のしてきたことの低レベルさがよくわかった。

自己啓発セミナーに投資し続けてきた自分の愚かさもわかった。

失ってしまった時間は取り戻せないが、これからの時間はそれ以上の成果で取り戻せばいい。

 

しかし、自己啓発の罠に気づかないままだと、時間と成功機会を失い続けることになる。

いくら海外でアンソニー・ロビンズのセミナーを受けてきたとしても、自己啓発セミナーの求道者になっても、そんなことに誇りを持っていた自分が恥ずかしかった。

そして、自己啓発セミナーがまやかしで、まやかしを作るためにセミナーを行い、参加者からお金を搾り取ろうとしていたことに気付かされた。

 

脳が本当に覚醒してくれた世界最強の誘導技術

自己啓発セミナーの巧妙な手口に踊らされてきた人たちへ、本気で自分を、脳を、人生を変えたければ、絶対に受けたほうがいい脳を覚醒させる誘導技術がある。

ぜひそれを受けてから、自己研鑽、自己啓発に励んで欲しい。

 

これまでの常識と思い込みと狭い視野が何だったのか、ショックを受けることになる。

別に私は低レベルなもの、偽物や虚飾したり大きく見せなければならないメソッドや技術を大げさに薦めているわけではない。

本物を純粋に薦めている。

嘘偽りも誇張も盛っているわけでもなく、世界最高の強烈な実感をもたらす脳覚醒トランス技術を体感したら、それこそ人生観が一変すると思う。

自己啓発観なんて当たり前のように変わっている。

 

この強烈な実感の世界こそが、腑に落ちるなんてレベルではない次元で、あらゆることを悟れる精神状態と脳覚醒状態をもたらしてくれる。

 


【自己研鑽・自己啓発・成功の法則では脳を覚醒させられない】
他記事貼り付け





j