脳覚醒による自己研鑽・自己啓発で自分の殻を破れ!

成功哲学セミナー、自己啓発セミナーで潜在意識を変える方法と技術はあまりにお粗末、低レベル。脳の上っ面しかかすれず、しかし高揚感や感情的に無理やりさせる演出でセミナー参加者は変わった気になる。それは幻想だ。必ず精神的疲弊というと何にも変わっていない現実に押しつぶされる。私の体験記や本当の自分の潜在意識や脳を劇的に変えられる方法についてのブログ

自己啓発ジプシー、セミナージプシーを自覚。セミナーに搾取されたいか。人生の主役は自分だけだ

f:id:jeantang:20180802161734j:plain

成功、お金、幸せ、健康を求めて、さまよい歩く人がいる。
それをセミナージプシー、自己啓発ジプシー、スピリチュアルジプシー、瞑想難民、ドクターショッピングなどと言われている。

 

今日はこのセミナー、明日はこのセミナーを続けていき、いつまでも自分が変わらないのに、セミナーだけは受けてしまう人のことを言う。
それが健康不安だったらドクターショッピングをして、何個も病院を変えて、異常がないか安心するまで通い続ける。

 

このジプシー状態は、つまり自分を無くしてしまっている証拠だ。
自分がない人間がいくら成功の知識や幸せになる方法を学んだところで、心底から身につくわけがない。

 

特に自己啓発ジプシーやセミナージプシーに人は陥りやすい。
様々な自己啓発本を読み漁るならばまだ読書家として褒め称えられるだろうが、それがセミナーだったら、ただ振り回されていることになる。
お金も時間ももったいない。
そして、一番怖いのがいちばん大事な自分を破壊してしまうことだ。

 

主体性がないからセミナージプシーになる。
人生の主役は誰かと言われたら、自分自身しかない。
セミナーに振り回されていないだろうか?
熱心に通うこと自体はとても素晴らしいし、その好奇心、行動力は貴重だ。
それは必ず将来生きてくるが、それも主体性があって、自分が人生の主になっていてこそ。

 

自分がセミナージプシー、自己啓発ジプシー、スピリチュアルジプシーにいつの間にかなっていないか気づくべきだ。
そして、放浪し自分の主体性を無くす前の自分を取り戻すべき。

 

搾取され続けたいのか?
相手を主役にして、自分は振り回されるだけなのか?
そんなことはない。
人生を変えたいのであれば、セミナージプシーになってはいけない!

 

目次